本文へスキップ

テレビ・新聞・週刊誌・月刊誌などマスコミ向け情報誌

記事article

令和4年度8月

「高級外車会社の元従業員と下請け代理店社長の陰湿な陰謀」


事件の始まりは、今年3月中旬にSSCK社長が運送会社兼自動車洗車材販売代理店の中島運送(大阪府東大阪)と共同でRIZIN(格闘技)のスポンサー契約をしていたが、中〇社長の一方的な契約解除の依頼で揉めたことが原因のようです。

事案内容は、2022324日、中〇社長はK社長らと契約解除の話をした時のSSC社員のU社員の態度が気にくわないからという理由でU社員に対して331日に「電話での応対はなんや。今からお前の自宅へ行く。お前を殺す」と電話で脅してきた事実と、SSCに預けていた中〇社長の高級車(F8)にキズを入れられたとのクレームから「1億円で買い取れ」という恐喝未遂の案件です。(証拠を録音済み)
K社長は自動車洗車材等の自動車関連商品の販売(大手自動車関連商品販売のチェーン店・販売代理店・ネット販売)や高級車の販売を手掛けており、俗に言われる青年実業家である。
N社長は親の運送会社を引き継いだ3代目社長で、大阪府東大阪で事業を営んでいる。
 1年数ヶ月前、中〇社長はYouTubeを視聴中に自動車洗車材とK社長の事が中〇社長の目に止まり、SSCの会社に飛び込みでフェラーリのパーツを購入しにきたのです。

その後、自動車洗車材の販売代理店になり、同時にRIZINのスポンサー契約会社にもなったのです。
 今回、中〇社長がどういう意図でスポンサー契約解除を言ってきたのかわかりませんが、自尊心の強い中〇社長はRIZINスポンサーとしての自分の立場がK社長より低く発言力も無いことでの嫉妬心からだと(関係者)言われています。

また他の関係者は、中〇社長はSSCを潰したい。
現在数十店舗ある販売代理店のSSCの商品を安く買い叩いて転売し差額で儲けようと画策している。と呟いていたとのこと。
その為に利用しているのが、SNSで内部告発だと息巻いているが、実際はSSCK社長や自動車洗車材へ対しての酷い誹謗中傷をやっている元SSC社員の岩田氏の事案に関係してくるのです。
 岩〇氏の経歴と経緯ですが、岩〇氏は201712月に岩〇氏の兄が経営する板金工場をクビになり、SSCに入社したのですが、岩〇氏が板金工場をクビになった原因は鬱と称しての度重なる無断欠勤です。(SSCに入社する際に実兄から虚言癖や妄想癖が有ることを伝えられていた)

岩〇氏はSSCに入社した当初は表だったトラブルは無く、仕事も無難にこなしていたことから厚待遇で業務に従事していました。
しかし対人関係において問題行動は多く、無断欠勤や遅刻が多く、また社内製品の横領等が発覚したことにより当然の事ながら待遇は低下していきました。

20194月には尼崎のショップにて近隣住民との間で警察沙汰になるトラブル。
202011月には新製品発表の後の懇親会の後、通行人と口論の末に暴力沙汰。
2021年には住民税未納での差押え。
2021年には5年前の住民税未納での差押え。
20214月には警察署から交通違反の放置による連絡。
虚言癖・妄想癖による社員間のトラブルは絶えなかった。

この状況下で、20218月に「住民税未納の原因は会社が悪い」との理由で無断欠勤の末に数ヶ月の休職に至った。
20222月には社員とのトラブルから再度の休職。
20223月にはローン会社からの督促連絡が会社に何度もかかってくる。
202242日に鬱病の診断書を提出し再度音信不通で416日に退社の意思の連絡が有り、会社もこれを受け入れる旨を伝える。

しかし数日後に「やり直して頑張りたい」と連絡が有ったにも関わらず、4月末に本人を交えて話し合いをすると「鬱で食事もできない。自分を会社は心配もしてくれない。辞めます」と発言。有給を消化し退社に至った。

話を元に戻しましょう。
「殺す」と豪語していた中〇社長ですが、45日にU社員が謝罪に向かうための連絡をすると「あの話し合いはいいですわ。これで終わりでいいです」と電話での謝罪のみで終わった。

翌日の46日、O社員がSSCで預かっていたN社長所有の高級車2台を積載車で陸送返却したところ、N社長より「F8のカーボン部分に傷が入っている」と指摘を受けた。

410日には、O社員及び他のスタッフの携帯電話にN社長から電話が入り、O社員には「F8に関することについては、迷惑料含め1億円で買い取れ。今から来い。殺すぞ」などの恐喝文言を浴びせてきたのです。(証拠は録音済み)

その直後、K社長へ電話が入り同様のことを言ってきたのです。

410日、知人S氏の仲介も有り会って話し合いをすることになり、深夜に芦屋の飲食店でK社長とK社長夫人他2名立ち会いの元、中〇社長と話し合いをしたが、終始様々な事で攻め立てるだけで話し合いどころか恐怖を覚える内容の話に終始しただけでした。

翌日、同席したS氏に中〇社長から電話が有り「昨日は言い過ぎた。せめてF8のカーボンの修理代だけはそちらで負担してもらって、この件は終わらせられないか」と相談された。

412日、S氏からK社長に連絡が入り「F8のカーボンの修理代だけは持って欲しい。それ以上は要求しない。今後一切直接連絡もしないことは約束する」との報告を受けた。

K社長は実際F8のカーボン部分を損傷させた事は無いのだが、一連の恐喝や脅迫などが無くなるのであればと考え、修理代(120万円相当)を負担することで納得した。

その後、中島運送との契約解除に伴いSSC社員がN運送に保管していた製品の引き取りや自動車パーツの移動のために残務を進めていた。

531日、中〇社長が岩〇氏とSSC社員A氏と食事へ行き、その様子を中〇社長のFacebookに投稿して誹謗中傷したのでした。

この時A氏社員に他の社員が連絡をすると「私生活の行動まで監視するような会社は辞める」と発言し、そのまま退職しました。

その後から岩〇氏とA氏のSNSでの虚言の攻撃が始まりました。

SNSが事実であるかどうか確認したところ、ほとんどが虚言でした。

ただ、洗車材の成分の表記ミスだけは事実だったため、会社は販売代理店・消費者・顧客に対しての説明と謝罪をしたのです。

岩〇氏とA氏の虚言の誹謗中傷がSSCの業務に多大な損害を与えているのは明らかで、またSNSで正義感ぶって「社員を助ける」との呟きも正反対で、現在は社員一丸となり問い合わせ等の対応に追われる毎日になっている状況なのです。

結局は自己利益とSNS上での名声欲のために、今も誹謗中傷を続けているのです。

625日には中〇社長と岩〇氏とA氏と○氏の4人が酒宴を開き、調子に乗ったのか26日早朝の320分に大阪からタクシーで芦屋のK社長の自宅を「襲撃」と称して突然訪問してきたのです。(SNSでライブ配信する酷い行為)

真夜中のことなので対応できないのは当たり前で、その事を「社長は逃げている」と追い打ちのSNSの投稿や自宅近辺での汚物のばら蒔きまでと卑劣な行為をして警察沙汰になったりもしたのです。

現在は、中〇社長は前面に出てきませんが、何度となく中〇社長と岩〇氏は飲食を共にしていることは判明していますし、中〇氏が岩〇氏に指示してネットで書き込みさせるぞと言う録音もあるので、中〇氏と岩〇氏は共犯関係なのは間違いなくて岩〇氏とA氏はSNSでの誹謗中傷は続けているのです。

中〇社長と岩〇氏はグルであることが確定された事案でした。
岩〇氏も違うやり方でやれば、話もできていて皆が納得しただろうが、あることないことを公然のSMSで広げて中傷誹謗を繰り返して、正義のヒローと証している

上記のことにより、K社長及びSSC中〇社長と氏とA氏に対しての訴訟準備中。

このページの先頭へ

contents

THE NEWS 関西

〒542-0082
大阪市中央区島之内2丁目6番5号

TEL 090-1483-3535