本文へスキップ

テレビ・新聞・週刊誌・月刊誌などマスコミ向け情報誌

記事article

令和4年4月

「令和の変質詐欺師松尾将吾がついに逮捕」

福岡県で多発していた「挟まれ屋」の犯人松尾将吾(25歳・住所不定)が4月23日詐欺容疑で、大阪府警南警察署に逮捕されました。
今回の逮捕は、テレビ報道(FNN)等で放送されていた福岡県での挟まれ屋の容疑ではなく、別件の詐欺容疑での逮捕です。
架空会社から酒屋に高級酒を注文、高級酒を受け取り代金を支払わない、所謂取り込み詐欺です。
余罪を追及されるのは当然。
他の詐欺手口は次の通り
ROLEXやバーキン、が定価で買えると風潮し信用させて前払いで代金を受け取る。
明日には商品届きますが、今週中には、今月中には商品届きます、となら、徐々に連絡が取れなくなり結局は音信不通となる。
また転売すれば利鞘が1週間で2割でるので手っ取り早い投資になると話を持ちかけて投資金を持ち逃げする。
融資が必要なら弁護士や税理士会計士を紹介します。必要経費は先払いなので◯◯万円を用意して欲しい、結局お金だけ受け取り音信不通となる。
次の手口ようなことも有りました。
犯人の松尾将吾の被害者は高級飲食店の関係者や従業員が多いのですが、飲食店での支払いはどの店でもほぼ現金。しかし金回りの悪い時にでも松尾将吾は高級クラブに通う好色男で、ほぼ毎日のようにクラブやキャバクラに通っていたようです。ターゲットになったのは大阪ミナミの酒屋で、何度か通ううちにミナミの高級クラブKに飲食代金1600万円の借財を作ってしまった。その返済のために架空の会社でミナミの酒屋に数千万円の酒の発注と納入を完了させ、そのお酒の転売代金でクラブKの借財を支払ったというものです。
寸借詐欺などは日常茶飯事で、ホステスから5万円や10万円を借りてそのまま放置している案件は数えきれないでしょう。
自分の立場が危うくなる人に対してだけは返済し、そうでない人は無視するか弁護士に書面を送らせて防御していたのです。
無断で作った名刺を利用して無銭飲食も再三やっていたようです。
これらの被害が全て明るみに出ると被害額は10億円程とのこと(関係者)










このページの先頭へ

contents

THE NEWS 関西

〒542-0082
大阪市中央区島之内2丁目6番5号

TEL 090-1483-3535